サイトメニュー

クリニック選びは大切

顔に触れる女性

情報収集が欠かせません

どんな人(特に女性)でも自分自身の中に美意識というものを持っているかもしれません。ただ、その美意識があることに気づかなかったり、忙しさにかまけて忘れてしまったりしている人は多いです。しかし、美容整形をしたことを公にしているタレントの存在を知ることで、美意識に目覚める人もいるでしょう。自分の中の美意識をかなえるための手段の1つに美容外科での処置があります。仙台をはじめとして各地に美容外科クリニックが開業しています。そこでは二重まぶたの手術や隆鼻術など、様々な美容外科手術を行っています。仙台であれば繁華街などにクリニックが集まっていることから、比較的通いやすいと評判です。美容外科クリニックの存在が身近になっているとはいえ、今まで一度も通ったことがない人は多いです。やはり自分の希望をかなえるとすれば、クリニック選びはとても重要なポイントです。仙台にも数多くの美容外科がありますが、どこが良いのか選ばなければなりません。そのためには情報収集はしっかりやっておきたいものです。そのためには、雑誌やインターネットを使って何度も調べる必要があります。そして、いくつかのクリニックを候補に挙げて、その中から費用や実績などを比較しながら、1つに絞りこむと良いです。そして、情報収集と同時に、手術に必要な費用を貯めておく必要があります。

目元をすっきりと明るくさせたいと願っている人は少なくありません。何故なら目元というのは、相手が感じる印象に大きく影響するからです。まぶたの筋肉が伸びていると、どんよりとした目に見えてしまい、目つきが悪い人だという印象を与えてしまいます。また、加齢によって筋肉が伸びてしまっても、同じようなことになってしまうことがあります。このまぶたの筋肉が伸びてしまっていることを眼瞼下垂といいます。眼瞼下垂は、オープンアイズと呼ばれる施術によって解消することが可能です。これは緩んだ筋肉を釣り上げることで、ぱっちりとした目元に変化させるのです。目元がぱっちりすれば若々しく見え、相手に対して明るい印象を与えるという効果が得られます。このオープンアイズと呼ばれる施術は、仙台にある美容外科クリニックでも実施しているところがあります。オープンアイズの良いところは、メスを使わないことです。まぶたの裏側から筋肉にアプローチして糸を通すので、傷跡が残ったり、施術後に腫れたりすることが少ないです。このようにリスクが少なく、さらに糸を切ればまぶたが元に戻るため、もう一度デザインし直すことも可能です。また、仙台の美容外科で行われるオープンアイズは、施術時間が15分程度ととても短いです。